LED工事

LED照明のメリット・デメリット

□ メリット1 長寿命
従来の照明は寿命が短く、電気が点滅する度に取り替えなければなりませんでした。
一方LED照明の寿命は、白熱電球の40倍と言われている4万時間~6万時間。
定期的な交換が不要で、突然電気が切れるという心配もありません。

□ メリット2 省エネルギー
LEDは発光効率が高く、消費電力はハロゲン球の約1/8、蛍光灯の約1/2程度。
それでいて同等の明るさを発光させることができます。

□ メリット3 紫外線・赤外線の放射量が少ない
これまでの照明には日焼けの原因となる紫外線が含まれていました。
部屋に飾っている写真や絵画がいつの間にか色あせていたというのは、この紫外線によるものです。
しかしLEDは紫外線をほとんど出さないため、こうしたお悩みが解消される他、紫外線を好む虫が寄り付かなくなります。

□ メリット4 瞬間点灯
従来の照明は、スイッチONから点灯までに時間がかかっていましたが、LEDなら瞬間点灯が可能。
点灯・消灯の繰り返しにも強いので、人の動作を察知して点灯するセンサーライトにも最適です。

□ メリット5 衝撃に強い
白熱球や蛍光灯は、万が一落下するとガラスが飛散するため非常に危険。
その一方で、樹脂製のカバーに覆われているLED電球は落下時にも割れにくく、高い安全性が保たれます。

□ メリット6 環境に優しい
LEDは水銀などの有害物質が含まれておらず、環境に優しい上に処分のしやすさも魅力。
消費電力の低さからCO2削減にも役立ちます。

■ デメリット1 初期費用が高い
発売から時間が経過し、価格も落ち着いてきましたが、従来の電球に比べるとやはり初期費用が高くなってしまいます。
しかし、長期的にはLEDの方がお得なので、どちらに重点を置いて判断するかが重要です。

■ デメリット2 明るさが均一にならない
蛍光灯や白熱球に比べて光の広がりが狭く感じられるのは、LEDの光が直進性だからです。
そのため、部屋の位置によっては少し暗く感じる可能性があります。

【電話】 048-598-8075(代表直通:080-4718-6593)
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 深谷市・さいたま市を中心に埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県など関東一円
【営業時間/定休日】 10:00~18:00/日曜日(お問い合わせは可)

一覧ページに戻る