産業用太陽光発電

産業用太陽光発電は株式会社TDKにお任せください

産業用太陽光発電の全量買取制度が始まったため、ビルの屋上や倉庫などの屋根に太陽光パネルを設置する会社が増えております。

産業用太陽光発電は、空きスペースを有効活用できるうえに、電気代の節約や新たな収入源の確保、非常用電源の確保など、様々なメリットがあります。
また、CO2削減にも効果があるため、企業のイメージアップに繋がります。

産業用太陽光発電のメリット

□高単価の全量買取制度
産業用太陽光発電による電気の全量固定価格買取制度は、平成24年からスタートしました。
設備投資の大きさと売電できる余剰電力の量が見合わず、売電単価も安かったため経済的なメリットはほとんどありませんでしたが、昨今は安定収益事業として道が拓けてきたため、参入企業も増えております。

□非常用電源の確保
地震などの自然災害が起こった場合、電力会社からの電気供給が止まってしまうおそれがあります。
そのような緊急事態でも、自家発電設備があれば安心。
電気の復旧が遅かったとしても、最低限の電力確保は可能です。
また、電力会社からの電気と併用することで電気代の削減にも繋がります。

□CSR(企業の社会的責任)の効果が高まる
日本における電力消費の6割以上は産業界が占めています。
電力の自給率を高めながら、どこまでCO2を削減できるかが大きな課題。
太陽光発電を利用すれば、地球環境に貢献する会社としてクリーンなイメージを与えることができます。

【電話】 048-598-8075(代表直通:080-4718-6593)
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 深谷市・さいたま市を中心に埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県など関東一円
【営業時間/定休日】 10:00~18:00/日曜日(お問い合わせは可)

一覧ページに戻る